健心整骨院:症状第9弾 【股関節痛】について

皆さんこんにちは!「田川」「☆健心整骨院☆」 院長の坂元ですヽ(^。^)ノ

毎日日この暑さ🥵。室内での仕事ですが、それでもこの暑さはこたえますね~(+_+)皆さん、それほど暑くないと言って、

クーラーをつけずに過ごしてはいませんか?年を取ればとるほど暑さ寒さに鈍感になるようなので、ご家族の言うことを

素直に聞いて、涼しく🎐お過ごしくださいねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

まだまだ熱中症にご注意を|スタッフコラム|西宮回生病院

時が過ぎるのは速いもので、もう来週はお盆に入ります。日頃から毎日、神棚と仏壇には手を合わせている私ですが、

このお盆には、姉家族も集まり、みんなでいつも以上に手を合わせ、ご先祖様にゆっくりして頂いてます。その為、

その準備として先週末はお掃除をしました!!これで、ご先祖様が道を間違わないように、13日に迎えに行くだけです(^<^)

8月13日はお盆の迎え火。ご先祖様の霊を迎え入れよう(tenki.jpサプリ ...

知っているようで意外と知らない!「お盆」のあれこれ

お盆について|伝統行事のご紹介|雛人形・五月人形のふらここ

そういえば前回のブログで東京オリンピック】の事に少し触れましたが、人とはおかしな生き物ですね!!

このコロナ(インド株)感染拡大が懸念される中で、大方の世論とは裏腹に強行開催されることに、あまり良い感じはしなかったのに、

いざ始まってみると、連日、テレビの前で一生懸命応援している自分がいます。東京オリンピック】感染拡大の原因だと言われないように、

感染対策しっかりとして、閉会式を迎えてほしく思います。日本の【メダルラッシュ】期待しています😊

それでは今回は、健心整骨院:症状第9弾 【股関節痛】について、ブログを書きたいと思います。

もし皆さんが【股関節痛】になってしまったら、このブログを思い出して、すぐに「☆健心整骨院☆」の門を叩いてください。ヾ(@⌒ー⌒@)ノよろしくお願い致します。

股関節の痛みで悩まれている方は必見!

股関節の痛みについて | 医療法人社団 西宮回生病院

女性に多い【股関節】の痛みですが、その痛みにも様々なものがあります。その中でも中高年に最も多い

のが変形性股関節症です。初期の段階では、病院に行ってもレントゲンでは確認できないことがあり

ます。しかし、あまりにも【股関節】の痛みを我慢し放置すると、【股関節】だけでなく隣り合う腰や膝への

影響も現れ、更にはこれらに変形や痛みが生じてしまうと【股関節】だけの治療では解決できなくなります。

少し動くと【股関節】が痛むし、じっとしていれば痛くないからといって、自然と運動量が減り、動かないことにより

ますます関節が硬くなって動きづらくなります。そうなると、どんどん筋肉は衰え歩くのがつらくなり、将来は車いすの

生活…。

高齢者介護、車椅子に座っているのイラスト素材・ベクタ - Image 57639226.

このような負のスパイラルに陥ってしまい、歳だからしかたがないと、あきらめてしまいます。

股関節症の主な症状は、関節の痛み機能障です。【股関節】は脚の付け根にあるので、

最初は立ち上がり歩き始めに脚の付け根に痛みを感じます。当院にも、同じような症状で来院される女性の患者さんが

います。この股関節症が進行すると、痛みが強くなり、場合によっては持続痛夜間痛にも悩まされることになります。

一方日常生活では、足の爪切りがやりにくくなったり、靴下が履きにくくなったり、和式トイレでは屈めなくなったり、

正座が出来なくなったりします。

股関節痛 高齢者のイラスト素材 [56940472] - PIXTA

また長時間立ったり歩いたりすることがつらくなりますので、台所での主婦業に

支障をきたします。公共の場では、歩道橋の階段や車・バスの乗り降りも手すりが必要になってきます。

股関節のイラスト素材 - PIXTA

股関節の痛みには、どのような原因があるのでしょうか?

足の付け根・股関節の痛み 変形性股関節症の原因と症状とは? | NHK ...

船山 敦 先生|日本人に多い「変形性股関節症」、原因のほとんどは臼蓋 ...

【股関の痛みの原因は、外傷や関節リウマチ、ステロイド剤の大量投与の影響で骨への血流が悪くなるためです。しかし

多くは、加齢とともに関節が変形していく変形性股関節症が多いと思います。変形性股関節症の原因は、
臼蓋形成不全と呼ばれる、もともと股関節のはまりが浅くて、体重を面で支えられず、点で支えるため一点にばかり
重心がかかり、骨が少しずつ削れて股関節症になるのが主な原因といわれています。西洋に比べ
日本をはじめとする東洋の女性に特に多い特徴だといえます。
初期の段階ではレントゲンには映らない、関節唇という軟部組織から崩れてきます。そして進行に入り、
徐々に軟骨がすり減ってくると、レントゲンでも骨と骨の隙間が狭くなっているのが分かるようにまでなってきます。
一般的には骨と骨の隙間がなくなった末期の状態になると、骨同士がこすれて非常に強い痛みに変わってきます。
中高年の女性に股関節症の患者さんが多いのは、被覆が正常より少ない状態が日本人に比較的多いこと。また女性では
関節を支える筋力が弱く、関節の不安定性による障害が生じやすいこと。さらに閉経の時期を過ぎると骨粗髪症や軟骨の
代謝異常などが起こりやすくなることが考えられます。患者さんの多くは女性ですが、その場合、原因は発育性股関節
形成不全の後遺症や、股関節の形成不全といった子供の時の病気や発育障害の後遺症が主なもので股関節症全体の80%といわれています。

股関節の痛みには、どのような治療があるのでしょうか?

治療方法としては、体重管理関節可動域の維持運動筋力の強化などが挙げられます。しかし、その適切な保存療法

患者さんによってさまざまです。初期の段階では体重管理筋力強化が中心となりますが、末期の場合には過度な筋力強化

によって、かえって痛みが悪化する場合もありますので、関節への負荷の少ないプールでの歩行運動が良いと思います。

実際、プールへ習慣的に通っておられる患者さんは、比較的疼痛が少なく、また手術を行っても回復も早い印象があります。

水中歩行プール | 製品情報|(株)ジャパンアクアテック

変形性股関節症と診断されたら、体重を落としたほうがいいのは間違いないです。そのうえで、痛くない範囲で筋肉が

衰えないように、股関節周囲の筋肉を維持するためのトレーニングを行います。

【股関節】を動かさなければ強い痛みは

当然出ないのですが、じっとしていると運動不足で体重が増え筋力が衰えてしまいます。【股関節】に痛みが出始めてから、

数年の経過で進行していく人が多いと思います。そのため、変形性股関節症と診断されたら、1年に1回程度はレントゲン

撮って経過を観察していくと良いと思います。患者さんは、痛みがなくなれば通院しなくなるし、また痛くなれば再受診してきます。

そうやって、何年にもわたって当院に通っている人もいます。それでも痛みが軽くならない場合や、徐々に辛くて動き

づらくなれば手術を考えることになるかと思います。

どのようになれば手術を考えた方が良いのでしょうか?

【股関節】変形がひどくて、じっとしていても痛みが取れない、動きづらいので日常生活に支障が出てきた、【股関節】

変形が進むと足の長さが短くなりますから、歩き方のバランスが悪い足を引きずって歩く跛行が目立つようになったら、人工

股関節という選択肢もあることを話しています。ずっと寝たきりの人や、認知症などで手術をしてもその

人の人生にあまり役に立たない場合は、手術は勧めません。このままだと自力で歩けない、車いす生活になりそうだ、

車いすを使い始めたという時期までに、人工股関節置換術を行うのが理想だと考えます。数カ月間以上、ほとんど

歩いていないという状態の人が人工股関節にしても、筋力はかなり低下しているので、なかなか元のように歩ける

ようには戻りません。そのため筋力がまだ残っている状態で人工股関節置換術を受けた方が良いと思います。

人工股関節置換術|整形外科|診療科|診療部門をみる|大阪府済生会 ...

ですから、まずはしばらく通院してもらって筋力トレーニングなど行い様子を見ていきます。関節の隙間が

ないくらい変形がひどくても、痛みが治まっているのなら、慌てて手術をすることはないと思います。

もし今、【股関節痛】でお困りの方がおられましたら、是非一度「☆健心整骨院☆」の施術をお試しください。

必ず他のどの治療院よりも早く治す自信があります。どうぞよろしくお願い致します。

それでは最後に、自宅花壇の【百輪ひまわり】の生育家庭の写真をアップして今回のブログを終了致します。元気に育ってますよ~🌻