福智町少年の主張大会

dsc_0064こんにちは、川畑です!!

今回は12月4日にありました「福智町少年の主張大会」について書きたいと思います。

福智町の小・中学生数名がそれぞれ感じたり思ったりしたことをステージに立ち作文で

伝えるものでした。

その数名の中に姪っ子が選ばれたので行って来ました。

題材は「大好きな田川」

改めて、自分の生まれ育った地元のことを考えさせられた一文がありました。

「田川のことを悪く言う人もいます。例えば言葉遣いが悪い、怖いなどです。

私も田川の言葉遣いは良いほうではないと思います。しかし、私の周りの人は回りくどいことはあまり言いません。

つまり、他の地域より少し直接的な言い方をするだけだと思うのです。

でも、田川には人と人を大切にする人がたくさんいて、人情や人の温かさが溢れています。

だから、私はあまり良い印象のない田川の良いところについて主張しようと思いました。

これからも、田川の良い文化や伝統を守り、さらに良い田川を自分たちの手で作って生きたいと思います」

 

私は、地元の良さを、大切さを改めて姪っ子に教えられたような気がします。

 

dsc_0069dsc_0070