交通事故治療(5)

みなさん、こんにちは。田川の健心整骨院 院長の坂元です。

ずいぶん田川も暑い日が多くなってきましたね。梅雨なのになかなか雨が降りませんでしたが、

明日からはやっと待望!?の雨が降る予報ですね。この時期は体調が悪くなりがちなので、

お身体に十分気をつけてくださいね。悪くなったらすぐに健心整骨院へお越しください。

さて、今回も前回の交通事故治療(4)に引き続き、Q&A方式で交通事故での問い合わせなどで

よくある質問にお答えしたいと思います。是非、参考にしてくださいね。

九州交通事故優良治療院協会バナー
「交通事故Q&A」
※Q1:無料で治療を受けることが出来る交通事故の事例はどれですか?
※A1:すべてが対象となります。
※Q2:無料で治療ができる交通事故の保険は何ですか?
※A2:自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)ですが、すべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、
一般に「強制保険」と呼ばれているのがこれにあたります。 交通事故の被害者が、最低限の補償を受けられるよう、
被害者を守るために国が始めた保険制度です。
この保険を利用して交通事故の治療を行うことができます。
※Q3:治療費はいくらですか?
※A3:当院で行う治療費は、0円です。
また、
1.治療費
2.通院にかかる交通費
   (公共交通機関、タクシー、有料駐車場、 自家用車のガソリン代、etc)
3.休業損害費
(自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円要証明) も保障対象になります。
※示談をする前にご相談ください。
※Q4:治療期間はどのくらいですか?
※A4:交通事故後の身体の状態によっても異なりますが、平均で3~4ヵ月の治療期間で症状を改善することができます。
治療開始後、短い期間でケガや症状が軽減しても、体の深い部分に痛みが残っている可能性が十分にあり中途半端な状態で
治療を終えてしまうと再発や後遺症の可能性が高くなりますので、自己判断はせず、症状に合わせて、けがや痛みを最後まで治療することが大切です。
※Q5:慰謝料はいくらですか?
※A5:交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生致します。交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を
生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。
具体的な算定としては、
総治療日数×4,200円。 または、(通院実日数×2)×4,200円
の、どちらか少ない方となります。
※Q6:転院はできますか?また手続きは面倒ですか?
※A6:保険会社の担当者へ整形外科から健心整骨院への転院を電話にて一報していただければ大丈夫です。
手続きなどは全く面倒ではありません。何か分からないことがありましたら何でも聞いてください。
※Q7:転院しても慰謝料はでますか?
※A7:慰謝料も通院ごとにでます。

さらに、仕事を休んだ場合の休業補償や、主婦の方は主婦手当などの保証もあります。

まずはご相談くださいませ。

※Q8:交通事故でも健康保険は使えますか?

※A8:よく交通事故では使えないという話が出ますが、交通事故でも健康保険による

施術は可能です。

ただし、「第三者行為による傷病届け」の提出などの手続きが必要となります。

※示談が成立した場合は使用することが出来ませんのでご注意下さい。

※Q9:当て逃げをされて加害者がわかりません。それでも保険を使って治療を受けられますか?

※A9:当て逃げや無免許による自賠責非加入者が加害者の場合も大丈夫です。

政府の「自動車損害賠償保障事業」に請求することで自賠責保険と同様の保証を受けることが出来ます。

 

※今回は、この9つのQ&Aを記載させて頂きましたが、みなさんが交通事故に遭われた際に、焦らず対応が
 出来るよう、また最良の治療を受けることが出来るように今後もこのシリーズをもう少し続けたいと思います。
九州交通事故優良治療院協会バナー